長野大学 高木潤野研究室 信州かんもく相談室
長野大学 高木潤野研究室 信州かんもく相談室

研究室概要

長野大学高木研究室は、家では話せるのに学校等の社会的な状況で
話せなくなってしまう「場面緘黙」を専門に研究しています

代表者プロフィール

信州かんもく相談室代表 高木潤野

長野大学社会福祉学部准教授。東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)・臨床発達心理士。専門は言語・コミュニケーション障害。
東京都立養護学校自立活動(言語障害教育)専任教諭、小学校ことばの教室、東京学芸大学非常勤講師、等を経て現職。場面緘黙研究の傍ら、地域の自治体の教育支援委員会や発達相談に携わる。日本緘黙研究会事務局長(2013年度~)。

長野大学 教員紹介
reserchmap〈研究者総覧データベース〉

著書の紹介

「学校における場面緘黙への対応:合理的配慮から支援計画作成まで」

高木潤野 著
(学苑社、2017年)

Amazonで見る

「イラストでわかる子どもの場面緘黙サポートガイド: アセスメントと早期対応のための50の指針」

金原洋治・高木潤野 著
(合同出版、2018年)

Amazonで見る

講演依頼について

場面緘黙に関わるものであれば、保護者や一般の方を対象としたものから学校教職員向け研修会、専門家向けの研修会までお受けしています。
講演の依頼は「お問い合わせフォーム」からお願いします。折り返しこちらからご連絡いたします。

お問い合わせフォーム

相談お申し込み、講演の依頼、
取材依頼等はこちらから

※ 電話でのご相談は
お受けしておりません

お問い合わせフォーム

SNS

信州かんもく相談室
公式アカウント

信州かんもく相談室
アクセスマップ

〒386-0018
上田市常田2-21-3 レジデンス常田101

>GoogleMapで地図を見る

駐車場について

相談室には駐車場がございません。
近隣のコインパーキングをご利用ください。
「海野町パーク駐車場」からは徒歩約3分です。

このページのトップへ